サンドブラストの買取なら中古電動工具のパワーセラー

買取品目

サンドブラスト高価買取いたします

サンドブラスト

今後、使う予定のないサンドブラストが御座いましたら、この機会に是非当社へお売り下さい。
当社なら、出張買取も宅配買取も他社に負けないスピード対応!年中無休でお客様宅へお伺い致します!
思い当たるお品物がある場合はすぐ御連絡下さい。買取できなかったお品物も、格安回収で承っております。

フリーダイヤル0120-37-2060で、買取価格がすぐにわかります。

出張エリア2
お申し込みはこちら
お電話前にクリック

サンドブラストの中でも査定は異なりますが「直圧式」「サクション式」「吸い上げ式」等のサンドブラストのお品物ですと高価査定が期待出来ます。

【サンドブラストマシーン一式 7点セット 】→100000円
【サンドブラストキャビネット SBC220A-E】→10000円

■買取依頼の前に調べておくポイント■

①お品物の詳細をお知らせ下さい。
サンドブラストをお売りいただく際に弊社にお知らせ頂きたい事は、購入日・メーカー名・型式・製品名などをご確認の上、査定のお手続きを劣りください。尚、製品名などがわからないといった場合は、サンドブラスト本体のタグや取扱説明書などに表記されているので、そちらをご確認下さい。

サンドブラスト メーカー名
サンドブラスト本体にメーカー名や型番等が表示されています

②動作品ですか?
一般的には長期保管されていたり、故障しているサンドブラストなどは査定するまでもなく買い取り不可となってしまう買取業者が殆どですが、そのようなサンドブラストでも弊社なら無料査定させていただきます。 弊社ならではの査定にてお引き取りさせていただきます。

③各所に損傷はありませんか?
サンドブラストは作業スペース内の破損や損傷に関して、見落としがちな部分です。
また査定後に「実はサンドブラストのガラス板などにヒビや欠けがあった」いう事も多々ございます。
修理をすれば普通に使う事も出来るので買取可能な商品となりますので、小さな破損や損傷などのご確認も是非お願いいたします。

サンドブラスト 割れ
ガラス盤に損傷のあるサンドブラスト

④売る際の注意事項とは?
サンドブラストは定期的なメンテナンスや清掃が必要な製品です。
弊社が査定させて頂いたり出張買取を行う際にも、是非少しでもきれいな状態になるように清掃されることをお勧めいたします。
サンドブラストの経年使用していれば汚れや使用感は否めませんが、その中でも全体的にキレイな印象を与えるお品物や、定期的な清掃が行き届いているお品物に関しては、買取金額がUPする可能性があります。

サンドブラスト 汚れ
サンドブラストのほこり汚れなどはきれいに拭き取っていただくと高価査定にも繋がります

⑤サンドブラストを高く売るこつとは?
新品でサンドブラストを購入すると元々電源コードが付属してきますが、職人さんの中にはコンセントの部分を切断して、お持ちの品物に付け替える方がいらっしゃいます。当社では電源コードが切断されているお品物でも買取は可能ですが、動作確認が出来ない為査定額が多少下がってしまいます。
下記部分の様に電源コードが切断されている場合はお伝え下さい。

サンドブラスト 付属品
サンドブラストの付属品がある場合は必ずお付けください

■出張買取の方法と注意点■

①出張買取方法
お品物の査定後は、ご提示させて頂いた買取額にご納得して頂けましたら、実際にお買取させて頂く日程を調整させていただきます。
お支払いは当日現地にてさせて頂きます。

②買取時の注意点
出張買取当日は現地にて当社スタッフと一緒に動作確認をして頂きます。
基本的にはそのお品物に詳しい方に作動をお願いすることになりますので宜しくお願いいたします。
動作確認に特に問題がなく、買取依頼時の御電話やメールでお伝えして頂いている情報との相違が無ければ、予めお伝えしていた査定額にてお買取させて頂きます。

当社の場合、基本的には現地にて減額させて頂く事はほとんど御座いませんが、お伝え頂いている情報に誤りがあったり、動作に問題がある場合等に関しましては、現地にて再査定させて頂いた上で買取金額を再度ご提示させて頂きます。
尚、重量物の場合は搬出経路に御注意下さい。

■宅配買取の方法と注意点■

①宅配買取方法
当社での宅配買取は、佐川急便さんでの着払い買取、又はヤマト運輸さんのらくらく家財便利用での着払い買取の2種類からお選び頂けます。
佐川さんの場合は梱包して頂く必要があり、新品や元箱のある場合などはお気軽にご利用いただけます。
ヤマトさんの場合は、梱包作業は必要ありませんので、元箱等がない場合でも宅配が可能です。

サンドブラスト 梱包
大きなものはエアパッキンなどで包んで下さい

②買取時の注意点
佐川急便利用の場合…
元箱が有る場合はそのまま箱に入れて発送して頂きますが、元箱が無い場合は元箱の代わりになる段ボールなどで梱包してからお送り下さい。

ヤマト運輸利用の場合…
搬出から梱包までヤマトさんの方でしてもらえますが、オイル等が入っている場合は予め抜いておく必要があります。また、2名でのお伺いとなりますので重量物の対応も可能ですが2名で持てない形状や重量(約100kg以上)の場合は、発送出来ない場合が御座います。

サンドブラストの買い取りならパワーセラー電動工具買取.comへぜひご連絡ください。

■サンドブラスト豆知識■

サンドブラストはさかのぼること1870年、アメリカのティルマンによって初めて考案されたと言われていて、その時代は高圧エアーではなく水蒸気を利用して研磨材の噴射を行っていたとの事です。
サンドブラストはノズルから研磨剤を噴きつけたことによって、素材の表面に吹き付けた素材の表面を削っていくといった、切削によって加工する技法のことで、従来では主にサビの除去・素材表面にこびり付いていた汚れ落とし・バリ取り・接着やメッキをする際に行う前処理などに用いられてきました。
ひと昔前までは、砂を吹き付けて削るといった研削材としての使用のみだったので、砂の爆発という意味を持ったサンドブラストという名前をつけられたという経緯がありますが、今現在では研削材として酸化アルミニウムのアルミナや炭化珪素等のセラミックの粉末やガラスビーズ・プラスチックパウダーなど、目的に応じて多種の素材を使って使用されています。

サンドブラストには、ウエットブラストと呼ばれる水を混合させた研磨材をノズルから噴射して研削加工を行うといった「湿式サンドブラスト」と、エアーブラストと呼ばれるエアーを利用して研磨材だけをノズルから噴射して研削加工を行うといった「乾式サンドブラスト」があります。

装置の種類は、研磨材が入っているタンクに圧力を加え、ノズルへの直接的な高圧エアーにより研磨材を送り込んでノズルから噴射させる方式の、主にガラスエッチングなどの工芸的な用途で使用されている直圧式サンドブラスト、連続使用が可能で操作方法が簡単な事から、工芸教室からギフトなどの製作等まで幅広い用途で使用されている吸い上げ式サンドブラスト、サクション式サンドブラスト(一般的な塗料等のスプレーと同じ仕組みの、ノズル内で高圧エアーを噴射させることで発生した負圧を使って研磨材をノズル内に引き込み噴射させる方式)、他に落下式サンドブラストなどがあります。(画像はサンドブラストキャビネット)

パワーセラー電動工具買取.comでは、お客様のサンドブラストを高く買います。お客様からのご連絡をお待ち申し上げております。

電動工具買取トップに戻る

電動工具買取買取品目

機器・電動工具
今すぐ無料査定